女優・石原真理子が墨田区のコンビニで、弁当1つと飲み物をもったまま、支払いをせず店をでようとしたため、店員が110番通報をし、駆けつけた警察官に連行されました。同署は、「まりえ」という万引き事件はあったが、石原さんに目と眉毛はにているが同一人物か確認していない。と説明しています。久しく芸能活動をしていない石原さん、どんな人物だったか確認してみましょう

石原真理子のプロフィール

5131d1fb-s
  • 本名:石原 真理子
  • 生年月日:1964年2月4日(53歳)
  • 出身地:東京都
  • 職業:女優

いつもの通りにWikipadiaから、ターニングポイントになった出来事を抜き出して見ましょう

聖心女子学院初等科を経て同中等科・高等科在学中、「翔んだカップル」(1980年)に出演し芸能界デビュー。堀越高等学校卒業。代表作となるテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」(1983年 - )シリーズなどを通じて、1980年代は清純派女優として人気を得た。

芸名を、石原真理子→石原真理絵→石原真理子→石原真理と芸名をいくつも変えてきました。2017年2月24日にもとの石原真理子に戻すことをオフィシャルブログで発表しました。

1990年代中旬と、2002年に長期渡米、アメリカの大学で心理学、天文学を学ぶ。そのため芸能活動からは遠のいていた

2006年12月に、全盛期である1980年代の自身のことを中心に綴った自伝「ふぞろいな秘密」を発売。そのセンセーショナルな内容で、ワイドショーやスポーツ新聞で話題になった。

2009年2月25日、かつて交際していた玉置浩二と婚約(再婚)したが、米国人の前夫との結婚が解消されていないため、婚姻届は受理されていなかった。同年8月24日、石原真理に芸名を変更。同年9月に玉置とは破局状態となった事が報じられた。

妙な言動から、言動プッツン女優を言われた。現在は目立った芸能活動はしていない。

何故プッツン女優といわれるようになったのか

なにかとお騒がせなことが多い石原真理子さん。明石家さんまさんから命名されたプッツン女優の名のとおりすぐ切れる事が有名でした。

とっても可愛らしい顔立ちをしており、人気を集めていましたが、改名をし始めた頃から、言動がおかしくなってきました。

最近は、ブログの内容が、支離滅裂で、過激で攻撃的な内容ばかりになっていることから、統合失調症を患っている可能性が疑われています。

そもそも暴露本を出版する人ですから、他人を攻撃することに躊躇はない可能性があります。最近では、ローラが標的になっていました。

そもそも統合失調症とはどんな病気?

・被害妄想が多くなる

・幻覚を見る

・幻聴が聞こえる

・何を話しているのかわからなくなってしまう

・やるきが出ない。感情の起伏がない

・記憶、注意、判断などの力が低下

珍しい病気ではなく、日本人の場合100人に1人がかかるといわれています。考えたり、感情がわき起こったりするのは、神経のネットワークによって生まれます。このネットワークがうまくまとまらない。すなわち統合を失調する状態が統合失調症なのです。

基本的には、脳内物質を調整する薬物を摂取することによって直します。具合が良くなってきたら、社会復帰を目指すリハビリテーションを行います。

まとめ

親しい人が、彼女を病院に連れて行ってくれれば、症状は和らぐとおもいますが、そういう状態ではないようですね。YahooやGoogle の検索結果に対して、ネガティブキャンペーンをやってる。と述べたり、UFOを呼んだと語ったり、最近もかなりプッツンしています。

早く、適切な治療をうけられる様になれば良いのですが.....